二重整形に必要な費用を知ろう!【女性に人気のプチ整形】

医者

手術の特徴

目

切開なしと切開ありの手術

美容整形で二重まぶたにすれば、メイクをオフしてもずっと憧れのぱっちり二重のままをキープできます。埋没法は一切まぶたにメスを入れないで一重を二重にする人気のプチ整形です。まぶたの中にある筋肉を、髪の毛よりも細い糸で結いとめることで、目を開けたときに二重のラインができるようになる仕組みです。手術の時間は15分〜30分で、抜糸をする必要はなく基本的に手術後の通院は不要です。しかし、クリニックによっては経過観察のために手術から1ヵ月後や3ヵ月後に通院して医師に診てもらう必要があります。糸を使う二重のプチ整形の名称は、埋没法の他にクイック法やベーシック法などがあり、美容外科によって微妙に異なります。いずれにしても切開をともなわず、まぶたの中に極細糸を埋め込むだけなのが特徴です。スタンダードな埋没法の手術費用は、左右合わせて5万円〜10万円かかるのが一般的です。片目だけの場合は1万円〜3万円が手術費用の相場です。取れにくいように糸を複雑に結ぶ術式を希望すると、プラス5万円ほど高くなります。埋没法は時間が経過すると糸が取れて、元の一重まぶたに戻るリスクがあります。そのため、大手のクリニックでは1年〜半永久的な保証プランを設けています。保証プランで埋没法をすれば、もしも保証期間内に糸が取れてひだがなくなった場合に、再度無料または割引価格で再手術ができます。保証プランがあるコースはスタンダードなコースと比較すると2割増しくらい費用が高くなりますが、万が一のときに備えて加入しておくと安心です。アイドルやモデルのようにくっきりとした平行・幅広の二重まぶたを作りたいなら、切開法がお勧めです。切開法には部分切開法と全切開法の二つの種類があります。どちらもメスでまぶたを切開して、二重のひだを形成していく本格的な美容整形です。切開法では、まぶたの脂肪が厚い場合はますは余分な脂肪を除去してから二重を形成します。生まれつき奥二重の人なら、まぶたの余分な脂肪を取るだけで、くっきりとした二重まぶたになることもあります。切開法の手術時間は30分〜40分で、カウンセリング当日日帰りでもできます。手術にかかるトータル費用は、局所麻酔や抜糸代込みで20万円〜35万円が目安です。切開法は埋没法のように一重まぶたに戻ることはなく、一生そのままです。そのため、一度手術をしてしまうと後戻りできないので、時間をかけてカウンセリングをしてデザインを決めることが大切です。