二重整形に必要な費用を知ろう!【女性に人気のプチ整形】

医者

華やかな目元

レディ

すっぴんでも平気

二重の手術はとても人気ですよね。目が大きいと明るい印象が与えられるし、写真なども映えるので、就活の履歴書のために整形したいと考えている人も多いようです。でも、美容整形外科に行ったことがない人にとっては手術を受けるのはハードルが高いことですよね。費用もどのくらいかかるか想像がつかない場合もあるでしょう。はじめて二重の整形を受ける方はどのようなことに気をつければ良いでしょうか。手術にはメスを使って切る整形と、切らないプチ整形があります。それぞれに特徴があり、まずはそれを知った上で自分が受けたい施術を考えてみましょう。どちらかといえばプチ整形の方が費用が安いです。しかし、切らずに糸などで縫うだけの施術は、切る手術に比べると二重のラインが薄くなったり、元に戻ってしまったりする可能性もあります。逆に言えば、気に入らなかった場合は糸を取れば元に戻すことができるので、修正がききにくい切る手術をしたくない場合にはおすすめです。また、まぶたの脂肪が元々厚めの方は、切開をして余分な脂肪を取った上で二重のラインを作る方が適しています。費用が安く済む方を受けようとしても、ドクターにあなたの目の場合は切った方が良いですと言われるかもしれません。そのようなときは、無理に自分の希望を通してもすぐに一重に戻ってしまっては意味がないので、しっかりドクターと話し合って自分に最適な方法を探して長く綺麗なラインを保つ方が良いでしょう。費用も気になりますが、すべて希望通りにはいかない可能性もあることを頭に置いておいてください。他にはじめて二重の整形を受ける場合は、どのくらい腫れや内出血が出るかが予想がつきにくいですよね。クリニックに相談すれば、モニターなどの写真があるクリニックなら経過写真を見せてもらえる場合があります。手術直後や、数日後の抜糸の時の写真、1ヶ月後の経過観察の写真などがあるので、それを見てどの程度お休みをとらなければならないかを予測してみましょう。完全にラインが落ち着くにはしばらくかかりますが、とりあえず人前に出られる程度の腫れや内出血の改善には何日ぐらいかかるのか、スケジュールが忙しい人には重要な問題ですね。自分の目の状態と、予算と、特に社会人の方はお休みの兼ね合いとで受けられる施術が自ずと見えてくるのではないでしょうか。すぐにやってみたくなるかもしれませんが、上記のようなリサーチをしっかりして、自分に適した方法をきちんと探すことがきれいへの近道になりますよ。